大阪府知事指定

「重度訪問介護従業者養成研修」 

年に2回、夢宙センターにて実施してます!

私たちのセンターでは、どんなに重度の障害があっても、

地域で自分らしく暮らすことを応援しています。

そんな地域生活の実現のためには、障害当事者の自立生活への思いとともに、

社会資源としてのヘルパーが欠かせません。

 

     無資格の人も、ヘルパーになろうと思ったら、

     夢宙センターで「重度訪問介護従業者」の資格を、

     わずか3日と1日の実習とで取ることができます。

 

重度訪問介護従業者養成研修とは

重度訪問介護従業者養成研修とは、入浴、食事、排泄などの介助技術や、

社会参加のための外出支援など、

重度訪問介護業務全般の知識やスキル、考え方を身につける研修講座です。

 

これは、都道府県知事の指定する「重度訪問介護従業者養成研修」なので、

課程を修了することで、資格が取得でき、

障害者総合支援法に基づく介護サービスに従事できるようになるのです。


      ポイント
      ● 重度の障害者に対応できる応用技術をしっかり学べる研修です。

      ● 軽度~最重度の方まで、サービス従事が可能になります。

      ● 介護技術からコミュニケーション方法まで、詳しく、楽しく学べます。

 

      こんな方にオススメ

      ヘルパーの資格を取って介護の仕事に就きたい!               → YES!!

      やはり、障害当事者の声を大事にしている研修が大切だと思う!→ YES!!

      夢宙センターの講座は、他校の講座よりも面白いに違いない! → YES!!

 

1年に2回、夏と冬に実施されます。

毎年、およそ1月、6月頃から募集情報を発信し始めますので、

受講ご希望の方は、ホームページをチェック、

または夢宙センターまでお問い合せください。

 

特定非営利活動法人 自立生活夢宙センター 

TEL 06-6683-1053   FAX 06-4702-4783

 

   ★ 情報保障 ★

写真1 研修後の交流パーティの様子。たくさんの受講生で賑わっています。

写真2 障害当事者スタッフによる講義風景。

     副代表と女性スタッフが話しています。

写真3 研修プログラム内で人権劇団「劇団夢屋」の公演があり、

             写真には10人の劇団員が劇の衣装を着て並んでいます。

1/1

〒559-0024

大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1

オスカードリーム 2F

TEL  06-6683-1053

FAX  06-4702-4738

Email mutyu@blue.ocn.ne.jp