防災と被災地支援

自分の命も、仲間の命も、絶対に守りたいから。

▲台風19号の被災者支援の募金を行いました。

災害がない年がないほどに、毎年どこかに被災地が生まれ、被災地支援を求める声が多く聞かれる世の中となってきました。

私たちは、東日本や熊本の震災のとき、当事者や支援者を派遣したり、募金活動を行ったりしていました。豪雨や台風災害の被災地に向けても、緊急募金活動を行っています。

 

障害者が被災した場合、健常者に比べて助かる率が低いというデータが出ています。これはつまり「災害弱者」と呼ばれるものに当たります。

 

だからこそ、とりわけ災害時に支援の必要な人の命が助かるように、また多く安全な避難や救助が行われるように、以下のように防災力を上げる、さまざまな試みを行っています。

 

 ・毎年9月に法人内で命を守る啓発講座を実施

 ・地域の防災訓練に当事者として参加

 ・地域の防災グループの会議やイベントに参加

 ・防災チームの設置

 

防災は、地域交流から! 

私たちは、お互いに声をかけあえる関係を築くことが、お互いの命を守りあうことにつながると考えています。

▲地域の人とともに

 防災訓練を行う夢宙スタッフ

▲生き残るすべを学ぶ!

防災マップを使ってのグループワーク。

▲防災セミナーでスピーカーを務める

 夢宙スタッフ

〒559-0024

大阪府大阪市住之江区新北島1-2-1

オスカードリーム 2F

TEL  06-6683-1053

FAX  06-4702-4738

Email mutyu@blue.ocn.ne.jp